美容ドリンク口コミ比較ランキング

菜々子の美容ドリンクマニア

美容ドリンクの成分

プラセンタ摂取は美肌と若返りの秘訣!その原理と効果について

更新日:

エイジングケアの注目要素として、「プラセンタ」という言葉を一度は聞いたことがありますよね?

そもそもプラセンタとは英語で「胎盤」を意味しています。

胎盤というと、赤ちゃんがお母さんのおなかの中で成長するときに、栄養を受け渡しするのものです。

そのため、栄養素が豊富に含まれており、赤ちゃんの細胞形成にも関連した成分が含まれているのです。

このため、医療や美容業界で広く使われるようになりました。

以前はプラセンタというと注射がほとんどでしたが、最近では化粧品に配合されていたりサプリメントによって経口摂取もできるようになっています。

プラセンタには含まれる栄養素

プラセンタには、私たちの生命に必要な栄養素がたっぷり含まれています。

その中には、美肌つくりに大切なたんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルなどの成分が、バランスよく含まれています。

中でも要注目なのが「成長因子(グロースファクター)」と呼ばれるもので、細胞の分裂や増殖をコントロールする働きがあります。まさに胎盤にこそ含まれる成分といえますね。

そんな新陳代謝の源ともいえるグロースファクターを補うことで、肌の再生能力を引き上げることが可能になるのです。

このグロースファクターは人間の体内にも存在しているのですが、加齢によりどんどん失われていってしまいます。

そのため、プラセンタを経口摂取または、スキンケアとして利用することで、お肌に必要な栄養素をバランスよく補給することが可能になります。

プラセンタの抗酸化作用でエイジングケア

抗酸化作用という言葉は比較的良く耳にするようになったと思います。

お肌の老化現象の原因となるのが活性酸素ですが、抗酸化作用というのはこの活性酸素の働きを抑制する作用のことをさしています。

プラセンタには、肌の一つ一つの細胞まで栄養素をスムーズに届ける働きがあるといわれています。

そのため、シミの原因となるコラーゲンが壊れるを防いだり、メラニンの発生を遅らせることで、お肌のエイジングケアができるというわけです。

「線維芽細胞」で美肌を作る

線維芽細胞というのは、もともと私たちのお肌の中にあり、コラーゲンやエラスチンといった、お肌の弾力を保つために必要な栄養素を作り出す役目を持っています。

エイジングケア用の化粧品には、コラーゲンやエラスチンが配合されているものもありますが、化粧品から補える成分は、残念ながら皮膚の角質層までしか浸透しません。

ところが、この線維芽細胞は、お肌のさらに深部、真皮層にあり、美肌に必要な成分を作り出しているのです。

プラセンタにはこの線維芽細胞の働きを活発にする作用があります。

このため、内側から美肌に必要な成分を作り出す美肌力がアップできるということなのです。

プラセンタには保湿効果も

線維芽細胞には、ヒアルロン酸を生み出す働きもあります。

ヒアルロン酸はお肌の内部にあって、その水分保持を支えている重要な成分です。

化粧品にも多く配合されているので、ご存知の方も多いでしょう。

プラセンタを摂取することにより、この線維芽細胞を活発にして、ヒアルロン酸の生成をスムーズにすることが期待できます。

その結果、うるおいのある、若々しい美肌を目指すことができるのです。

プラセンタ利用の際の選び方

プラセンタアイテムといっても最近はさまざまな形状のものが販売されています。

ドリンクタイプのものもありますが、臭いが気になって飲みにくいという場合もあり、そのような人にはカプセルタイプのものがおすすめです。

また、プラセンタ配合の化粧品もたくさん出回っていますので、併せて使用することで、さらに効果的にプラセンタを利用できるでしょう。

-美容ドリンクの成分

Copyright© 菜々子の美容ドリンクマニア , 2018 All Rights Reserved.